« 年内最後 | トップページ | テレ玉忘年会 »

2011年12月19日 (月)

制作発表記者会見

バルサ、強かったですね〜shine

今日は、ミュージカル「アイ・ガット・マーマン」の制作発表記者会見の司会のお仕事でしたkaraoke

1324282434972.jpg

演出の宮本亜門さんをはじめ、明るいキャストの皆さんのおかげで、仕事ながら楽しい時間を過ごさせていただきましたhappy01

迫力ある生歌も聴くことができて得した気分ですnote

ちなみに会場が築地だったので、帰りは海鮮丼食べちゃいましたhappy02

1324282442215.jpg

|

« 年内最後 | トップページ | テレ玉忘年会 »

コメント

行ってきました。豊田スタジアムのサントス戦と横浜の決勝戦。
豊スタで見たサントスは前半はネイマールの華麗なゴールが決まりましたが、後半は柏にかなり押されていました。守備にはかなり課題がある感じでした。柏の酒井はネイマールをよくマークしていました。
逆に攻撃に出た時の酒井に対してネイマールはもう少し守備をすべきだと思いました。
そして昨日の決勝戦 バルセロナ公式戦生観戦3試合目(ソシオの息子は4試合目)にして初勝利でした。
カンテラ9人+アウベスとアビダル全員サッカーに最後まで魅了されました。
誰一人プレーをさぼりません。相手にボールが渡った時は必ず誰かがチェックに行き、プジョルのネイマールに対するマークはクラシコの対ロナウド以上でした。ネイマールのイライラを通り越したあきらめ感を感じました。
カンテラのパス回しはもちろんでしたが、 アウベスの攻守のものすごさ、アビダルの的確なプレー等やはり生で見るバルサは最高でした。
そして改めてリーガのレベルの高さを感じました。
アウェイ側のゴール裏で見られたことも幸いでした。
前回の横浜はもちろん今まで見た中で最高の試合が見られて幸せでした。

投稿: リッチー | 2011年12月19日 (月) 18時52分

>リッチーさん
クラブワールドカップを重要視しているという監督や選手の言葉通り、モチベーションの高いバルサを見ることができて良かったですね。
生観戦は羨ましい限りです。
柏に押される時間が長かったとはいえ、大事なところでJリーグでは見られないゴールをきっちり決めて勝ったサントスと、そのサントスを子供扱いしたバルセロナ。
世界は遠いなと改めて感じさせられた大会でもありました。
この大会を見て多くの人がリーガに興味を持ってくれると嬉しいです。

投稿: | 2011年12月21日 (水) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471523/43435521

この記事へのトラックバック一覧です: 制作発表記者会見:

« 年内最後 | トップページ | テレ玉忘年会 »