« 鳥栖戦&ドイツカップ決勝 | トップページ | ナビスコ札幌戦 »

2012年5月14日 (月)

サッカーは最後まで何が起こるかわからない

今シーズンのリーガもとうとう最終節soccer

1336952405689.jpg

担当した「マラガVSスポルティング・ヒホン」ではマラガが初のチャンピオンズリーグ出場権を獲得し、ヒホンの降格が決定しました。

他会場の経過をお伝えしながらの中継でしたが、後半に残留、降格のチームが目まぐるしく入れ替わりましたね。

サラゴサは合計4人が退場する荒れた試合を制して逆転で残留決定。

ビジャレアルは終了間際にゴールを許す展開に。

このままなら大丈夫でしたが、ラージョがロスタイムの劇的なゴールで勝利して残留。

土壇場でビジャレアルの降格が決まってしまいましたdown

プレミアでもシティがアディショナルタイムの2発で44年ぶりの優勝を決めましたが、本当にサッカーは最後まで何が起こるかわかりませんね。

でも、そこがやっぱり面白いnote

リーガは終了しましたが、今シーズンはまだ国王杯もユーロも残っていますshine

最後までサッカーファンとして楽しみたいと思いますup

|

« 鳥栖戦&ドイツカップ決勝 | トップページ | ナビスコ札幌戦 »

コメント

実況お疲れ様です

長いシーズンが今年も終わりましたね
UCL出場権最後の切符はマラガが獲得しましたね
アトレティコは試合終盤にファルカオがゴールしましたが 残された時間が少なかったようですね

来シーズン マラガは間違いなくUCLで
今シーズンのシティーと同じ存在
謂わば台風の目になるのではないかと推測しますが
先ずはプレーオフ突破を目指してほしいです

ビジャレアルの2部落ちは
怪我人が多かった事とクラブ内の事情で
仕方がなかったと思います
マラガに移籍して活躍したサンティカソルラの存在はやはり偉大だったことが
今季最終節 マラガのCL行きとビジャレアルの降格で皮肉にも証明された形になりましたね

最終節マジョルカに勝利したマドリーは
勝ち点100という大偉業を達成して
シーズンを終えました

モウリーニョはアレコレ良い意味でも悪い意味でも話題を提供してくれますが
やはり しっかり結果を残してくれて
素晴らしい監督だと 感じました

祝勝セレモニーで「キミは残るべきだ」と
チームメイトから冷やかされていた
イグアインには来季もマドリーで3冠を狙うために一緒に戦ってほしいな…というところがワタシの考えです

さあ 残すはコパデルレイ決勝戦
そしてまだEUROも控えていますね

夏場も続くWOWOWの欧州サッカー
引続き注目していきます

取り敢えずリーガ全日程終了
お疲れ様でした

投稿: ペルナンプか~のう | 2012年5月14日 (月) 14時20分

>ペルナンプか〜のうさん
レアルは4シーズンぶりの優勝、マラガが初めてチャンピオンズリーグ出場権を獲得し、ビジャレアルが降格。
プレミアではシティが44年ぶりの優勝と、時代が確実に流れていることを感じますね。
ユーロでも新たなチャンピオンが誕生するのでしょうか。

チャンピオンズリーグファイナルや国王杯決勝、そしてユーロ。
まだまだ楽しみなイベントが盛りだくさんですね。

投稿: | 2012年5月18日 (金) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471523/45251087

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーは最後まで何が起こるかわからない:

« 鳥栖戦&ドイツカップ決勝 | トップページ | ナビスコ札幌戦 »